時が経つと寂しいものです

-

-

40歳、しがないサラリーマンですが、このたび、15年ぶりにバイク復活です。男 陰毛 脱毛

ついに念願の大型を購入してしまいました。

加速についていくのが大変です。

若い頃のようにはいかないみたいです、少し寂しい気持ちになりましたが、安全運転心がけたいところです。

家庭のある身では、事故などは絶対に起こせません。

では、なぜそんな危険なものにといわれてしまうのですが、自分の好きなことをしないで生きていても仕方ありません。

家族の為に毎日頑張っているのですから、これは自分へのご褒美です。

妻からも許しがでているのです。

昔のバイク仲間はどうしてるかなと、久しぶりに連絡を取ってみたのですが、さすがに、あまりバイクの話題に食いついてくれません。

皆、車の便利さに毒されてしまっています。

好き好んでこんな危なくて、不便な乗り物に乗る物は、もう希少価値なのです。

世帯を持つと、皆変わってしまいます。

寂しいものです。

まあ、大黒柱が倒れたら家庭が倒れてしまうから、仕方ありませんね。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.aureabeer.com All Rights Reserved.